再建築不可買取売却=建て替え禁止土地建物の売買処分を受付。

再建築不可物件の買取受付ページを設けたところ、沢山ご連絡(旗竿地~袋地、その他、訳あり物件 etc の売却ご相談)を頂きました。
ご応募くださった「再建築不可物件を売却したい」というご相談の中には、今のところ当方で希望する物件がありませんでした。
引き続き、再建築不可や借地権物件、共有名義・・・・・・その他の訳あり物件売却の募集をいたします。

再建築不可買取

このたびの再建築不可物件の買取(=売却希望者)募集は、自社でシェアビジネスを開始するスペース確保が目的です。サービス業ですから所在地(主に東京都内)は重要ですが、陽あたり他、立地環境および築年数は問題ありません。
買取希望地(建築不可物件所在地)】に該当する市区に所在する再建築不可物件の売却をお考えの方、いらっしゃいましたら一度、ご相談ください。

再建築不可、既存不適格物件の買取は敬遠されがちです。
売りたいと考えていた人も、買取業者の相談にいったら、「無理に買い取りたくはない」というような突き放したような物言いに閉口し、売却を断念することが多いです。

言うまでもなく、旗竿地間取りをはじめとした再建築不可物件とは、元来そういう忌避されるような嫌悪物件です。
建て替え禁止・建築不可能という制約は、その不動産を【使い捨て物件】として価値を押し狭めてます。
この法律上の制限が解除されない限り、【再建築不可物件】の不便さ、不完全さは払拭されません。再不可物件が売れない、もしくは買取ってもらえるとしても格安なB級品の扱いしかしてもらえないのは当然です。

そして、業者の無理してまで買い取りたくないという態度も、【再建築不可】が「安さを売りにしなければ扱えないものであり、利幅も薄い」ので当然です。

買取希望地(建築不可物件所在地)

当方が再建築不可物件を相場より高く買い取ることができると考えるエリアは、東京都内23区のうち品川区・目黒区・大田区・世田谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・文京区・豊島区・北区・板橋区。東京市部の三鷹市・府中市・調布市狛江市・町田市。そして神奈川県横浜市川崎市および藤沢市、鎌倉市~茅ヶ崎市までの湘南エリアになります。

計算をするイメージ写真

※他の区もご相談に応じますが、こちらの資金的問題で、地価の高い港区や中央区の物件は買取金額(支払い可能予算)的に難しそうです。

再不可土地

再不可土地建築不可土地)とは、囲繞地(囲んでいる土地)通行権を行使して他人の敷地を通行しなければ公道に出ることの不可能な【袋地】のように売買に支障のある宅地のことを意味します。
再建築不可物件というよりは、「再建築・再販売困難もしくは高ハードル物件」といったニュアンスです。
こういう訳あり土地は、一般市場で売却するには売買価格を抑えねばならないため、安い値段でしか取引されません。

また、借地権物件(=他人の借地権建物が立っている『底地』の案件)も、土地自体の価値は著しく低いため、買取金額の査定価格も格安になってしまいます。
再建築不可の住宅も訳あり土地も、かように一般に受け入れられる機会は少ないです。

そのような物件でも上記のエリアなら、当方において高値にて買い取ることが可能(袋地売却も歓迎)です。一度、ご相談ください。

相続人の範囲と法定相続分|国税庁

訳あり物件【土地建物】買取の理由

当方が接道義務を満たさない再建築不可や心理的瑕疵物件など、事故物件・訳あり物件を買取の対象とする理由は、上述の【シェアビジネス用のハコ】をなるべく安価で調達したいからです。

東京都内をメインに開業するのですが、資金繰り的に物件の仕入れコストはなるべく安くあげる必要があること、ビジネス的に違法建築物でなければ、立地環境や訳ありの「ワケ」は問わないことが、再建築不可物件をはじめとした、訳あり物件や、その共有持分を買取ることを決めた主な要因です。

再不可持分買取

「相続紛争のさなかで処分に困っている」という方から共有持分買取の依頼相談を承りました。
ただ、事情を訊くと、現所有者たるお父さんが存命でして、遺言さえ確定していないので、その持分買取は実現しませんでした。

借金その他の訳ありで、自らの予定する共有持分を売却したり担保にしたい人はたくさんいます。
そのほとんどが、持分を売却するのに困難な状態にある人たちです。訳ありの共有持分権は買取できる場合と不可能な場合があります。

買取れない訳ありの持分・事情

買取できる持分は、ちゃんと共有名義に登記されている持分です。
例えば、離婚予定の女性から夫婦で住んでいたマンションの買取の相談を受けたとします。

その物件が奥様の単独名義なら当り前ですが、そのマンション自体を買い取りできます。
そして、物件が夫と妻の共有名義になっていれば、その妻のぶんの共有持分を買い取ることができます。

しかし、物件が夫の個人名義であって、単に離婚して夫から財産を半分もらいたいというだけの女性であれば、持分もなにも確定していませんから、買取する【実体】がありません。
夫婦のマイホームは「夫婦共有財産」ですが、それを売却して換金し、財産の半分を欲しければ裁判にて権利を明らかにする必要があります。

売買対象外=東京都内や横浜川崎以外

当ブログの旗竿地・旗地の記事が、google、yahoo!等の検索エンジンで上位表示されています。
そのため旗竿地の売却を希望されてくるご相談者様が多いです。

今の所、期待するような物件とめぐりあってはいませんが、旗竿地は買い取り対象です。引き続き、ご連絡お待ちしています。

同じく要セットバックの案件やみなし道路の物件を売りたいと相談して下さる方からの連絡も頂きましたが、残念ながら買い取り対象地域(東京都内近郊)ではありませんでした。

東京都内23区や市部の一部、それと横浜・川崎に限り、訳あり物件・再建築不可物件その他を買いたいと思います。

都内など以外は、「超・優良な袋地の邸宅を格安の売価」で売るといわれても、「地理的にお断り」するしかございません。
買い取りエリアをご確認ください。

弁護士・司法書士先生へ

この度、クライアントの物件売却を頑張っておられる弁護士先生たちから、数件の連絡をいただきました。

ただ金額が大き過ぎ、資力不足で対応できませんでした。

シェアビジネスへの転用という主旨をくんで「旅館の売却案件」をくださった先生もおりましたが、都内や横浜川崎じゃないと地理的に無理でございます。

買取金額(支払い可能予算)

土地建物の買取金額は6千万円を上限と考えます。

土地だけ譲ってくださる場合、老朽空き家の場合(購入後の新築費用・建て替え費用に予算をまわすため)買取金額は3千万円までとお考え下さい。

築古アパート外壁写真。

再築不可アパート

老朽化した再築不可アパートも歓迎します。
東京都内では、築年数による劣化で建て替え必要なのに悪質な借家人に居座られ、リノベーションもできずに朽ちるにまかせる状態になっている古アパートがあります。
そういう借家人つきの老朽アパートも高価買取いたします。

アパート等の集合住宅タイプでしたら、相場よりも高額で買取させていただきます。
借家人トラブルでボロアパート経営に疲れてしまったオーナーさま、一度、売却をご検討・ご相談ください。

買取条件【東京都内~横浜川崎+α】

メール相談にて、調整区域の農地売却の提案もいただきましたが「農地」は農家しか所有できません。「地目が雑種地や原野」なら買取可能です。

心理的瑕疵物件は歓迎します。建て替えが必要な、超・老朽住宅や既存不適格物件でなければ、費用が浮くぶん高価買取します。

「本人以外が占有中」の訳あり物件は、買取代金の前金を支払いかねます。
但し、上記のとおり、借家人付の古アパートも東京都内~東京都市部の一部~横浜市、川崎市近郊であれば買取いたします。

買取希望であり、転売は不可能

「(事故物件など案件を)紹介して欲しい」という連絡も、多数いただきました。

これらにはいちいち返信しませんが、当方が自己利用に買い取るものであり、転売は考えていません。ご理解ください。

買取案件募集メール。

売却物件お待ちします。

先日もシェアビジネスの参考に、知人から紹介された日本語学校の学生寮である風呂なしアパートを見学に行ってきました。

早く施設を立ち上げたいと思います。ブログ更新は月1回ですが、問い合わせは即時チェックしています。訳あり物件・再建築不可物件その他の売却困難な物件のご応募、宜しくお願いします。

(本文、終了)

★☆★東京~神奈川で物件を探しています。★☆★

gold

※追記:リフォームモニターは終了しました。※

リフォームのご質問・ご相談は、facebookのメッセージから受け付けます。 急ぎで作ったメッセージやりとり専用ページです。→【リフォームQ|facebook】 物件売却希望の東京~神奈川以外のかたは、今後は facebook リフォームQ へお願いします。 (2017/01/24)