太陽光採光システム価格費用=ソーラーパネル中古売買の値段・単価

太陽光採光システム

太陽光採光システムとは、屋外に設置する集光機で太陽光を集め、集光レンズから紫外線を除去して光ファイバーを通過させ、住宅内に明るさを提供する原理です。

太陽光採光システムは、窓だけでは自然採光が室内に届かない人口密集地域・住宅密集地の一戸建て住宅やアパート・マンションの北向きや半地下の部屋に利用されます。

太陽光採光システムの価格とメリット

太陽光採光システムは価格に対する費用対効果も悪くないという評価が多いようです。高層ビル化が進む横浜市や川崎市では、戸建て住宅で太陽光採光システムに対する注目が高まっています。

太陽光採光システムの価格は普及と共に低下し安価なイメージがあります。中古住宅やボロアパートのリフォームにおいて、太陽光発電と太陽光採用システムを組み合わせた改修も行われています。

建築申請の図面イラスト

ソーラーパネル・太陽光パネル

太陽光発電とは、ソーラーパネル・太陽光パネルといった太陽光を電気に変換する設備を意味します。ソーラーパネル・太陽光パネルによる発電で、外部への電源接続や電池が不要になります。

ソーラーパネル・太陽光パネルのシステムは簡単なところでは電卓・腕時計、そして街路灯や道路標識の照明まで利用されています。

東日本大震災以降、自家発電や「売電収入」を目的として、一戸建て住宅やアパート・マンションへのソーラーパネル・太陽光パネルを使った太陽光発電による省エネリフォームが活発化しています。

ソーラーパネル中古・太陽光パネル中古

ソーラーパネル中古・太陽光パネル中古など、太陽光発電システムの中古品「需要」は大きいです。しかし、ソーラーパネルの中古品も太陽光パネルの中古品も余り出回りません。

ソーラーパネル・太陽光パネルは本体価格も設置工事も高額なワリに費用対効果が実感しにくい所があります。

なので、車や普通家電と違って「買い替え」がなく、一度購入した製品をそのまま使い続けるため、中古品が出ないのです。

他社製品との明確な違いをアピールする商品が出回れば、今まで使っていたソーラーパネル・太陽光パネルを中古品としてオークション販売する人も出てくるでしょう。

ソーラーパネル・太陽光パネルの中古購入時

ただし、年季の入ったソーラーパネルの中古品や太陽光パネルの中古品は、最新の太陽光発電システムの1割程度しか機能を果たさないし、故障しても保証がありません。

なので、ソーラーパネルの中古品や太陽光パネルの中古品を買い求めるなら、ジャンク品としての価格(1~2万円)以上を支払わない事です。

また、中古品を買う人はリフォームを自分でDIYするのが得意だったり、家電の修理経験がある人に限られます。

経験者なら購入時に質の悪い中古製品の目利きもできるでしょう。

ソーラーパネル・太陽光パネルの助成金・補助金

ソーラーパネル・太陽光パネルなどの太陽光発電を家庭用に導入するには、公的資金による助成金・補助金などの支援制度があります。ただ設置コスト自体が高額で普及が滞っています。

太陽光を発電システムを使わずにダイレクト利用、太陽熱で水を湯にしたり、太陽光を集めて室内の光源にしたりする設備もあります。太陽熱温水器や太陽光採光システムです。

太陽熱温水器の仕組み(中古太陽光発電商品として優良)

太陽熱温水器は、屋根の上に設置した太陽光集光パネルです。これでできた熱湯を貯蔵タンクに貯めて給湯に利用する設備です。

太陽熱温水器は電源など動力を使用せずに、水を循環させて熱湯にしていくのでエコロジーな省エネ商品といえ、この手の壊れにくい中古太陽光発電商品は買っても失敗が少ないようです。

床暖房はこれをアレンジし、貯湯タンクの熱湯を動力で床下に還流させて室内の温度を上げるものです。

基礎工事トラブルの画像。

エコ住宅とは?

エコ住宅とは、最初からソーラーパネル・太陽光パネル・太陽光採光システム付きの建売住宅を意味します。太陽光発電を組入れたソーラー住宅、エアサイクルシステムを採用した省エネ建設・建築、などの設計による一戸建て住宅です。

エコロジー住宅、エコ住宅、といっても法律で規定されたものではありません。

エコ住宅への建て替え費用と公的補助・助成金

エコ住宅はエコ建売住宅の他にオリジナルオーダーをすることもできます。またエコ住宅にリノベーションをするリフォーム商品企画もあります。

しかし、リノベーションするとリノベーション費用とソーラーパネル・太陽光パネルの費用がダブルで負担になるので、中古住宅であれば建て替え費用の方が安上がりにエコ住宅を実現できると思います。

太陽光発電やエネファーム・エコキュート・エコウィル・エコジョーズなど、省エネ設計に特化したエコ住宅には、自治体からの公的資金で補助金・助成金が出ることもあります(エネファームは約100万円)。

エコとソーラーパネル中古、太陽光パネル中古

エコロジーを謳う公的補助ですが、ソーラーパネル中古・太陽光パネル中古などリサイクル商品には適用されないのがおかしな点でもあります。

消費税10%後の実質収入減少を見据えて、節水型トイレや断熱材を多く採用するエコ設計が建築・不動産業者の営業戦略の柱になっています。エコロジー住宅の本来の意味は、「環境に配慮した住宅」というものですが、今はもっとアグレッシブな経済効果の高いエコが必要とされているようです。

省エネ住宅とは?

省エネ住宅とは、「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」を基礎として改正された国交省の次世代省エネルギー基準に基づいた設計・建築による、断熱性・気密性を備えた住宅を意味します。

省エネ基準住宅・省エネ法住宅ともいいます。省エネ基準の目的は、最終的に2020年までにゼロエネルギー住宅を新築住宅の標準にすることです。これは、新築建築物に省エネ基準の適合を義務化することで実効性を持たせるようです。

省エネリフォーム(省エネ特定改修工事特別控除制度)

省エネリフォームとは、省エネ改修工事ともいい、窓、天井、床、壁などの断熱リフォーム工事をさします。省エネ基準をクリアした省エネ改修工事は、減税対象になります。

省エネリフォーム後、平成29年12月31日までに居住を開始すると「省エネ特定改修工事特別控除制度」が利用でき、一定金額をその年分の所得税額から控除できます。

省エネリフォームのために、トップランナー制度に基づく断熱材など、省エネ建材の使用が推進されています。省エネ建材は、建築物に対する断熱性能の程度をランク付けした省エネルギー対策等級によって、性能・効果が公的に分りやすくなっています。

公的資金による補助金・助成金

一戸建て住宅等の建築物に、太陽光採光システムや太陽光発電システムなど省エネシステムを導入した場合、地球環境保存に寄与したこととして、各都道府県・市町村は独自の省エネ補助金・助成金を用意しています。

訳あり物件注意のイメージ写真。

アクティブソーラー・パッシブソーラー

アクティブソーラーとは、太陽エネルギーを利用し積極的に住宅の発電に取り入れる建築技法です。アクティブソーラーの意味は、【太陽光を『住宅用エネルギー』として機械動力を使って積極的に取り入れる発電(Active Solar System)】です。

住宅内の給湯や冷暖房等の熱源・発電に、ソーラーパネル・太陽光パネルや太陽熱温水器などを使用して、太陽エネルギーを変換して利用するものです。

屋根にソーラーパネル・太陽光パネルを設置し発電する太陽光発電システムがアクティブソーラーの代表例です。

最近の一戸建て新築や建替えには、アクティブソーラー採用のオプションがセールスされることが多いです。また、太陽光発電を主体にした、リノベーションや大規模リフォームプランも人気です。

これに対し、パッシブソーラーとは、機械や動力を使わずナチュラルに太陽エネルギーを利用するタイプの建築技法です。主に建物の間取りや蓄熱材・断熱材を効果的に使って省エネするもので太陽光採光システムはこの代表例です。

エアサイクルシステムとは?

エアサイクルシステムとは、床下や小屋根の換気口を利用して空気を循環させ温度調節する省エネ住宅の機能を意味しています。暖気は上昇し、冷気は下降するという自然の摂理を利用して、外壁と断熱ボードの間に換気用の空間を設け、それを床下や小屋根の換気口につなげるという効率設計になります。

エアサイクルシステムを採用した一戸建て住宅では、暑い夏に換気口を開放し、冷気を床下から外壁と断熱ボードの間に取り入れ、建築物を冷却し、温まった空気は上昇して小屋根の換気口から放出されます。

寒い夏は換気口を閉じて空気侵入を防ぎ、太陽光で暖められた屋根や外壁の熱を住宅全体に還流させるものです。

エアサイクルシステムのメリット(神奈川県の場合)

エアサイクルシステムのメリットは、住宅全体を均一な温度に保てること、空気断熱によって、壁の結露を防止できること、などです。

神奈川県内では冬も比較的温暖な相模湾に面した湘南エリア、静岡県では伊豆半島や駿河湾に面した地域などが、エアサイクルシステムを採用した再建築をした場合、夏はともかく冬は暖房代をかなり節約できると聴きます。

売電・買取り価格や初期費用

神奈川・静岡などは比較的に雪が降らず、太陽の直射日光が強い地域なので、冬の暖気を住まいが自ら作り出してくれる事もあるようです。実際、湘南や西湘地域の海岸は冬でも暖かいです。

ソーラーパネル・太陽光パネル等の太陽光発電および太陽光採光システムなどソーラー住宅は、売電・電力買取り価格で儲けようというより、エコロジー生活で光熱費をちょっと節約しよう位の気持ちで購入した方がハズレがありません。

(本文、終了)

★☆★東京~神奈川で物件を探しています。★☆★

gold

※追記:リフォームモニターは終了しました。※

リフォームのご質問・ご相談は、facebookのメッセージから受け付けます。 急ぎで作ったメッセージやりとり専用ページです。→【リフォームQ|facebook】 物件売却希望の東京~神奈川以外のかたは、今後は facebook リフォームQ へお願いします。 (2017/01/24)