神社建築 神社の建て替え【式年遷宮】と鎌倉神社仏閣の建築様式

ゴールデンウィークに日帰りで鎌倉観光をしましたが、やたら出店している鎌倉スイーツの妙なファンシーさに古都鎌倉の情緒がかき消されかけているような印象を受けました。

しかし、GW観光客を東京都内のファッション街並みに引き寄せ、商業的には大成功しているといえます。

鎌倉INFO | 鎌倉市観光協会

長建寺や高徳院などの寺院や御霊神社への若者の参拝も、年寄り連中の倍くらい多かったです。

鎌倉の寺社仏閣・神社建築は、同じ古都でも京都・奈良とは全く違った成り立ちと発展存続をしてきたものだそうです。

神社建築

仏教伝来前は神社建築の前提である神社建物自体が存在していなかったそうです。

日本古来の神道の考えでは、神の住処を意味する神の「社」は建物ではなく地域にある大きな森や山そのものを指し山そのものが御神体だったため、神社建築物は不要だったからだそうです。

神社本庁 | 神道への誘い

神社とは神の住む場所である山であり、山自体を崇めるという発想は、国土のほとんどが山林地帯で自然信仰が身近だった日本国になじむ考え方でした。

本殿を持たない神社建築物

神社建築物の中の、現代のわれわれが参拝している拝殿という建物も、神様を拝む場所であり、神様は拝殿じゃなく、本殿に宿っていると考えられています。

建材の間伐用森林の写真。

現代の神社建築では、本殿がメインのように扱われますが、神様が山そのものだった頃は、拝殿はあっても本殿建物はありませんでした。

社殿(本殿・拝殿・幣殿)を持たず、森の大木や大岩に縄をかけて祈る時代の流れを汲んで、今でも、拝殿・幣殿はあっても、本殿を持たない神社があります。

神社建築様式

神社によっては存在しない本殿ですが、神社本殿の建築様式は仏教伝来の前後で大きく変わりました。

仏教以前の神社建築様式は神明造・大社造・住吉造・大鳥造は、すべて屋根が瓦ではなく、桧皮(檜の樹皮)や柿板を用いた切妻造り妻入という構造体でした。

特徴は、一般にイメージする古風な建物のように屋根の庇が反り返っておらず、フラットなデザインであることです。

仏教伝来後の主に「寺院建築」の屋根は、瓦であり庇が反り返っていますが、あれは反り返らせないと瓦が重みで滑り落ちてしまうからなんじゃないかと想像します。

瓦スタイルの神社建築様式には、春日造・日吉造・流れ造、そして鎌倉の鶴岡八幡宮で知られる八幡造などがあります。

鎌倉の神社仏閣の屋根は多くが仏教由来であり、屋根の庇は「反り返って」います。

鎌倉大仏と神仏習合、偶像崇拝

八幡造は仏教建築の双堂(ならびどう)という様式を取り入れ、切妻建物2棟をつないで内部を広大に見せる空間演出デザインを実現した神社建築様式です。

仏教・仏閣様式を採用する以前と以後の神社建築の違いは、上記のとおり、屋根のフラットと反りで区別できます。

仏教伝来後、日本の神道と仏教の教えのハイブリッド=神仏習合によって偶像崇拝するようになりました。

それ以前は、自然を神として奉っていたため、鎌倉大仏みたいな具象崇拝をする習慣はなかったわけです。

ちなみに鎌倉大仏の高徳院は仏教由来の中国式寺院建築によるもので、昔は大仏様は大仏殿という建物の室内に祀られていました。

しかし、中国の建築様式は地震に弱く、高徳院の大仏殿も地震と津波で喪失し、それ以降は現在の吹きっさらしの状態で維持しているようです。

神社建て替え

神社の建て替えといったら、何百年に一度の厳かな一大行事のような感じがします。

日本の古代文化の象徴でもある神社建築は耐久力に優れ、数百年は耐用年数がありそうな印象があるためです。

麻生区のブロッコリーの葉

ところが、日本の神社建築の代表と言っても過言ではないといえる伊勢神宮は20年に一度、すべての社殿を多額の建て替え費用を費やして丸ごと刷新する建て替え事業をしています。

日本の代表的神社の建て替え期間がそんなに短いなんて意外な感じがしますが、これには理由があります。

式年遷宮という建て替えの意味

この20年という短期間での建て替えの繰り返しは、式年遷宮という「国家行事」の1つになっています。

西暦690年の持統天皇の時代から、延々と20年ごとに再建築が繰り返されてきたのでした。

老朽化は気枯れ(ケガレ)との神道の精神に則り、20年ごとの式年遷宮につき、毎回9年間をかけて祭事が行われ、建て替え費用以外にも多額の諸経費を費やして、神宮の祭祀が維持されるわけです。

伊勢神宮は社殿だけで65棟もあり、それすべて建て替えるため檜の山を育て、屋根に用いる茅を10年がかりで集める壮大な行事です。

神社建築という伝統を「正確な技術で後世に承継する」ためにも、20年という短期間で繰り返される建て替えの意味は、非常に大きなものです。

(本文、終了)

★☆★東京~神奈川で物件を探しています。★☆★

gold

※追記:リフォームモニターは終了しました。※

リフォームのご質問・ご相談は、facebookのメッセージから受け付けます。 急ぎで作ったメッセージやりとり専用ページです。→【リフォームQ|facebook】 物件売却希望の東京~神奈川以外のかたは、今後は facebook リフォームQ へお願いします。 (2017/01/24)