貸家建付地・貸家建付借地権とは?〔貸家建付地評価と借地権割合・価格計算〕

貸家建付地・貸家建付借地権とは?〔貸家建付地評価と借地権割合・価格計算〕

貸家建付地とは、自分の所有する宅地に建てた建築物を、借家・貸家として他人に貸している時の、その土地の状態を意味します。このページでは貸家建付地・貸家建付借地権や借地権割合・借地権価格について解説しています。

記事を読む

底地物納手引き=相続税物納不可の根拠と相続税延納の手引き

底地物納手引き=相続税物納不可の根拠と相続税延納の手引き

底地物納は実質的には不可能です。相続税物納ができない管理処分不適格財産・物納劣後財産には含まれないものの、底地物納をはじめ不動産による相続税納税は敬遠されます。

記事を読む

住宅建築木材の種類と特徴&木造住宅建築工法の種類

住宅建築木材の種類と特徴&木造住宅建築工法の種類

住宅建築木材の種類と特徴および木造住宅建築工法の種類を紹介したページです。木造住宅に使われる建築用木材と住宅建築工法について、具体例を示して解説しています。

記事を読む

スケルトンリフォーム費用―戸建・マンションのスケルトン費用

スケルトンリフォーム費用―戸建・マンションのスケルトン費用

スケルトンリフォームとは費用を抑える為、躯体を残すスケルトン式で行う大規模改修リフォーム工事。リノベーションとも言い、少ない費用での内外装修理や耐久補強、設備機器の刷新が可能です。

記事を読む

川崎市土砂災害警戒区域、横浜市急傾斜地崩壊危険区域【建築基準法】

川崎市土砂災害警戒区域、横浜市急傾斜地崩壊危険区域【建築基準法】

神奈川県横浜市・川崎市・藤沢市など今も急成長を続け人口増加中の大都会では、無理な開発により人気の住宅街が災害危険区域と隣接している。横浜では丘陵地ならではの急傾斜地域もあり、安全の確保が要求される。

記事を読む

不動産共有名義―相続&離婚と共有持分売却【土地・住宅】

不動産共有名義―相続&離婚と共有持分売却【土地・住宅】

不動産共有名義の売買は相続や離婚で生じます。共有名義不動産を購入できるのは共有持分の専門買取業者か親族、離婚の相手方しかいません。そして不動産名義の売買相手は、持分を取得して1つの不動産にできる人、つまり配偶者や親族がベストです。

記事を読む

私道負担―位置指定道路持分と通行権、私道トラブル―私道評価・通行権

私道負担―位置指定道路持分と通行権、私道トラブル―私道評価・通行権

私道負担とは、共有私道として提供する敷地部分を意味します。このページでは、位置指定道路の持分と通行権、私道トラブル、境界・道路持分紛争および私道評価や私道通行権についてまとめています。

記事を読む

事故物件・訳あり物件の買取売却=UR特別募集住宅~死亡事件モノ購入

事故物件・訳あり物件の買取売却=UR特別募集住宅~死亡事件モノ購入

訳あり物件とは、事件物件(死亡物件)や事故物件など、法律紛争・裁判中の不動産や、事件事故のあった物件の総称です。特別募集住宅とは、UR事故物件つまりUR都市機構の中の訳あり物件を意味します。

記事を読む

鎌倉逗子空き家条例=埋蔵文化財包蔵地・市街化調整区域の空き家

鎌倉逗子空き家条例=埋蔵文化財包蔵地・市街化調整区域の空き家

鎌倉市・逗子市には、空き家対策条例がありません。空き家バンクは役に立たず、古都として観光エリアになっている地域以外は空き家率が高まっているため、対策条例の施行が求められているようです。

記事を読む

リフォームトラブル相談1位!―リフォームの瑕疵担保責任期間

リフォームトラブル相談1位!―リフォームの瑕疵担保責任期間

リフォームトラブルとは、リフォーム(改修)、リニューアル(改装)、リノベーション等の、不良施工による住宅に起きた欠陥に対し、工事のやり直しや支払い済み代金の返還を求める要求およびそこから発生する業者との紛争を意味します。

記事を読む

介護リフォーム費用―補助金・助成金、介護保険の豆知識

介護リフォーム費用―補助金・助成金、介護保険の豆知識

介護リフォーム費用とは、介護保険に基づいて要介護者の自宅建物内を自立支援と安全確保を目的とした改修工事に、公的資金から20万円までの助成金・補助金が支払われる、その費用を意味します。

記事を読む

木材強度計算=鉄耐力~コペンハーゲンリブ、基準応力とは?(建築測定)

木材強度計算=鉄耐力~コペンハーゲンリブ、基準応力とは?(建築測定)

木材強度計算、基準応力、リブ強度計算と鉄耐力、コペンハーゲンリブについて解説したページです。

記事を読む

既存不適格物件―建築基準法の遡及緩和適用には既存不適格調書を添付

既存不適格物件―建築基準法の遡及緩和適用には既存不適格調書を添付

既存不適格とは、建築時適法だったのに法改正・都市計画変更で現法律に不適合になった再建築不可物件を意味します。増改築のさい遡及緩和適用により法の不遡及を回避するには確認申請書に既存不適格調書を添付します。

記事を読む

建物買取請求権=借地借家法13条―借地権買取請求権

建物買取請求権=借地借家法13条―借地権買取請求権

建物買取請求権(借地権買取請求権)とは、借地権者が底地人に自己所有の建物買取を請求する権利。借地借家法13条により、借地期間の終了後に建物を売却し借地権自体を底地人に買い戻してもらう買取請求権による権利移転方法です。

記事を読む

オープンハウス建売評判―オープンハウス評判と住宅展示場中古展示品

オープンハウス建売評判―オープンハウス評判と住宅展示場中古展示品

オープンハウス建売住宅の評判は住宅展示場と比べて良いです。オープンハウスとは販売用住宅を一般開放して、建物室内の品質を情報公開してセールスする不動産営業の形態。住宅展示場の中古展示品として販売しているわけではありません。

記事を読む

省空間・狭小土地売買=世界土地の有効活用をアウトフレーム工法で。

省空間・狭小土地売買=世界土地の有効活用をアウトフレーム工法で。

省空間・狭い土地の有効活用として、狭小土地売買で狭い土地を買い集め、まとめ上げて1つの広大な宅地にする方法があります。狭小土地の活用およびアウトフレーム工法について、当ページでまとめてみました。

記事を読む

建築確認不要―建築確認申請不要の軽微な変更と地域・建築協定

建築確認不要―建築確認申請不要の軽微な変更と地域・建築協定

建築確認後に変更があれば構造計算適合性判定の必要性など建築主事に相談をすべきですが、建築基準法6条1項の国土交通省で定める軽微な変更(建築基準法施行規則3条の2第1項)の場合は手続き不要です。

記事を読む

接道義務例外―狭隘の意味は無道路地で接道要件未満の道路

接道義務例外―狭隘の意味は無道路地で接道要件未満の道路

接道義務とは、建築物の未接道状況を規制し、敷地が道路に2m以上接していない無道路地を規制し、都市計画区域の住宅街の安全を守る建築基準法43条の防災を目的とした規定を意味しています。

記事を読む

ホームインスペクションの意味~費用【inspection/住宅診断】

ホームインスペクションの意味~費用【inspection/住宅診断】

ホームインスペクション【inspection/住宅診断】の意味や調査費用、自分でやるインスペクションのマニュアルなどについてまとめたページです。中古住宅診断費用をなるべくかけないための情報を解説しています。

記事を読む

布基礎工事=布基礎ベタ基礎のメリットデメリットを考査して工事する

布基礎工事=布基礎ベタ基礎のメリットデメリットを考査して工事する

布基礎工事とは、凸型のブロックを組み「布=水平連続の土台」状態の敷地に建築物を建設していく施工方法です。布基礎ベタ基礎のメリットデメリットは、費用面の多少だけで大差はありません。

記事を読む