清川村移住と売れない土地―神奈川県清川村の土地と売れない土地の処分方法

清川村移住と売れない土地―神奈川県清川村の土地と売れない土地の処分方法

神奈川県清川村の移住政策の土地販売が失敗したニュースがありました。清川村と隣接する相模原市の、建築不可土地を売買査定する相談を受け周辺相場を知っていたので、清川村役所の販売価格は高過ぎる感がありました。

記事を読む

空き家管理東京事情―都内23区&東京都市部、神奈川県下の空き家

空き家管理東京事情―都内23区&東京都市部、神奈川県下の空き家

空き家管理東京事情について紹介したページです。東京都内23区&東京都市部、神奈川県下湘南・西湘・相模原地域の空き家事情について解説しています。

記事を読む

地主承諾書【借地承諾書/底地証明書】借地抵当権に対する地主の承諾書

地主承諾書【借地承諾書/底地証明書】借地抵当権に対する地主の承諾書

地主の承諾書とは、金融機関が底地人から取る念書・確認書を意味します。地主承諾書は「借地承諾書/底地証明書」の側面を持ち、借地抵当権に対する地主の借地権承諾書として利用されます。

記事を読む

増改築禁止特約と借家リフォーム・借地リフォーム【借地条件変更】

増改築禁止特約と借家リフォーム・借地リフォーム【借地条件変更】

増改築禁止特約と借家リフォーム・借地リフォームについて、解説をまとめたページです。借地借家法17条・増改築禁止の借地条件変更や、新しい賃貸借システムの「借家リフォーム」について詳しく説明してあります。

記事を読む

建物譲渡特約付借地権契約書―自己借地権とデメリット、公正証書

建物譲渡特約付借地権契約書―自己借地権とデメリット、公正証書

建物譲渡特約付借地権とは、存続期間を30年以上に設定し契約終了後に底地人が建物を買取り、底地人と借地人が同一人になる民法179条の混同の規定により自己借地権化する事で賃借権を消滅させる借地契約を意味します。

記事を読む

遺留分減殺請求調停=生前贈与で侵害された遺留分減殺請求する家裁調停

遺留分減殺請求調停=生前贈与で侵害された遺留分減殺請求する家裁調停

遺留分減殺請求権とは、相続財産権を侵害された相続人が、損害回復に行使できる権利を意味します。生前贈与で遺留分を侵害された者は遺留分減殺請求調停により損害を回復できます。

記事を読む

旧法借地権・旧法賃借権とは―旧借地権の借地借家法へのメリット・デメリット

旧法借地権・旧法賃借権とは―旧借地権の借地借家法へのメリット・デメリット

旧法借地権とは、借地借家法が施行される平成4年8月1日以前の旧借地法に基づく借地契約による土地独占権。旧法賃借権は旧借家法・旧借地法での建物賃貸借契約・土地賃貸借契約による賃借権を意味します。

記事を読む

建築不可土地―建築不可物件が「空き地買取」で建て替え可能に

建築不可土地―建築不可物件が「空き地買取」で建て替え可能に

建築不可物件には、接道要件を満たさない未接道地・無道路地で、建築基準法その他の法律・条例に適合しない建築不可土地と、増改築を違法に繰り返し既存不適格物件になってしまった、建物に問題のある建築不可物件があります。

記事を読む

借地権消滅と地代判例―借地権建物滅失と東京地方裁判所の判例変更

借地権消滅と地代判例―借地権建物滅失と東京地方裁判所の判例変更

借地権消滅の成立事由や地代判例などに付きまとめたページです。東京地方裁判所判例を参考に広がる地方裁判所の判例変更といった借地借家法判例にまつわる情報について解説しています。

記事を読む

共有不動産売却:共有名義売買による持分・相続不動産売却

共有不動産売却:共有名義売買による持分・相続不動産売却

共有不動産売却(共有名義不動産売却)は、不動産の共有名義人全ての承諾が必要です。自分の不動産共有持分の売却は個人の自由です。このページは、相続不動産の共有名義売買に付き、まとめてあります。

記事を読む

借地権登記=借地建物の名義登記&土地への賃借権・借地権設定登記

借地権登記=借地建物の名義登記&土地への賃借権・借地権設定登記

借地権登記とは、借地建物の名義登記を意味します。本来は、土地への賃借権・借地権設定登記を完了する事が必要ですが、この代わりに借地建物の保存登記・名義変更登記を借地権登記として認めています。

記事を読む

中古アパート経営=中古アパート購入~雨漏り他、経営リスク回避

中古アパート経営=中古アパート購入~雨漏り他、経営リスク回避

中古アパート経営には、雨漏り他、経営リスクがあります。中古アパート購入時点で地元金融機関の情報を重用するなど、優良で割安な中古アパートの売買情報を求めることが中古アパート経営の成功につながります。

記事を読む

建築制限=建築基準法・都市計画法等による建築内容の制限≠再建築不可

建築制限=建築基準法・都市計画法等による建築内容の制限≠再建築不可

建築制限とは、建築基準法や都市計画法等による建築設計内容に規制がかけられる基準を意味します。建築物の高さや斜線制限など住宅地のルールや災害防止目的の建築制限まで幅広くあります。

記事を読む

共有持分競売で不動産の権利買取―相続対策の共有名義競売

共有持分競売で不動産の権利買取―相続対策の共有名義競売

共有持分競売とは、相続共有名義の不動産所有者が複数いて誰かの共有持分が裁判所の競売にかけられたり、夫婦が共有持分で所有する自宅が、片方の多重債務による自己破産で清算手続きとして競売に付された状態を意味します。

記事を読む

共有持分処分=アパート経営を共有名義でするか、持分を売却処分するか

共有持分処分=アパート経営を共有名義でするか、持分を売却処分するか

共有持分の処分方法には、共有者全員の合意によって第三者に持分を丸ごと売却したり、共有名義で登記し共同経営したりという協力的な解決法があります。対して自己の共有持分のみ売却処分して相続共有から抜ける処分方法もあります。

記事を読む

定期借地権デメリット―地代相場、登記、定期借地権契約書・公正証書※任意売却

定期借地権デメリット―地代相場、登記、定期借地権契約書・公正証書※任意売却

定期借地権のデメリット・メリットに付き解説しているページです。定期借地権の地代相場、中途解約の違約金、定期借地権契約書(公正証書)の内容等を記載しています。

記事を読む

実家売却処分―実家を売る段取りを組む【相続~売却処分】

実家売却処分―実家を売る段取りを組む【相続~売却処分】

実家売却は、実家に親を残して独立し、離れて暮らす子にとって、親が死に相続が訪れた際には必ず考えなければいけない実家処分手続きです。このページでは、実家売却の段取りを組む方法をまとめて紹介しています。

記事を読む

遺言持分―遺言と異なる遺産分割や遺言撤回、遺産買取での財産整理

遺言持分―遺言と異なる遺産分割や遺言撤回、遺産買取での財産整理

遺言持分とは、共有状態である遺産に対する遺言状に記された各相続人の取り分です。遺言に反する遺産分割をすることは、「遺言により利益を受ける者+遺言執行者」を含む相続人全員の同意があれば可能です。

記事を読む

借地権相続―借地権名義変更と相続回復による名義回復手続き

借地権相続―借地権名義変更と相続回復による名義回復手続き

借地権相続は建物所有権を相続人名義にすれば、共有名義でも単独でも、地主の承諾や土地賃貸借契約書の名義変更は不要。借地権者から地主に「相続で土地の賃借権(地上権)を取得した」と通知すれば充分です。

記事を読む

共有持分放棄―代償金の意味と共有持分放棄証書&登記手続き

共有持分放棄―代償金の意味と共有持分放棄証書&登記手続き

共有持分放棄とは、相続や離婚で他者との共有名義状態から離脱し、共有持分権を放棄することを意味します。このページでは、代償金の意味や強制執行のための共有持分放棄証書・公正証書の手続きに付き解説しています。

記事を読む