再建築不可増築物件―違法増改築と火事・消防法の既存遡及

再建築不可増築物件―違法増改築と火事・消防法の既存遡及

再建築不可増築物件でも買取る側の納得があれば売却可能です。既存不適格の違法建築物も買う側が将来、減築や大規模リフォームで違法な既存不適格を解消する予定での売買なら、合法な法律行為です。

記事を読む

違法建築物―建築基準法・都市計画法、条例等に対する違反建築物

違法建築物―建築基準法・都市計画法、条例等に対する違反建築物

違法建築物とは、建築基準法・都市計画法・条例に違反した建築物です。再建築不可物件、事故物件、欠陥住宅等と呼ばれ、売買は可能だが売却価格が安く、建て替えが既存不適格として制限される建築物を意味します。

記事を読む

住宅品確法瑕疵担保責任=品確法と中古住宅瑕疵担保責任、ひな壇土地

住宅品確法瑕疵担保責任=品確法と中古住宅瑕疵担保責任、ひな壇土地

住宅品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)についてまとめたページです。新築住宅の品確法瑕疵担保責任と民法570条に基づく中古住宅瑕疵担保責任との違いやひな壇土地のデメリットについて記述しています。

記事を読む

建築審査会審査請求―再建築の確認申請、違反建築の適合審査

建築審査会審査請求―再建築の確認申請、違反建築の適合審査

建築確認とは、建物・工作物が建築基準法その他の法令を遵守して建てられたかを事前に調査・検査すること。確認申請時と現状が異なる住宅は既存不適格または再建築不可物件として法律的に瑕疵ある住まいとなる。

記事を読む

借地権更新料分割計算=借地権更新料相場と分割支払い計算

借地権更新料分割計算=借地権更新料相場と分割支払い計算

借地権更新料の計算(増減調整)は、借地人と地主間で協議で決めるのが望ましい形です。借地権更新料は東京都内など更新料相場の高額な地域では、分割にし、地代と共に分割支払いすることもあります。

記事を読む

看板法律―テナント看板許可、東京や横浜・川崎の繁華街の看板法律条例

看板法律―テナント看板許可、東京や横浜・川崎の繁華街の看板法律条例

東京23区や横浜・川崎の繁華街のビルが築古物件なのに賃料が高いのは、昔の広告規制基準で大きな広告の看板が指導されるまで使えるメリットによります。都内新宿や池袋は今だ規制がゆるい看板のビルが多いです。

記事を読む

現状有姿売買=現状有姿契約書の意味、原状回復義務なし物件

現状有姿売買=現状有姿契約書の意味、原状回復義務なし物件

現状有姿とは、中古住宅売買における、現状の瑕疵故障のまま売買・買取し、引渡し後の瑕疵担保責任は不要、という意味の契約です。現状売渡し、現況販売、現況有姿ともいいます。現状有姿物件の全てが免責される訳ではありません。

記事を読む

住宅金融支援機構審査は欠陥住宅も合格【住宅金融公庫審査システム】

住宅金融支援機構審査は欠陥住宅も合格【住宅金融公庫審査システム】

住宅金融支援機構審査は欠陥住宅も合格となります。住宅金融支援機構は融資機関で手抜き不正の調査機関ではないからです。住宅金融公庫の審査システムをまとめ、住宅金融支援機構の審査の意味などを解説したページです。

記事を読む

神奈川県横浜市・川崎市の高級住宅街―神奈川県のセレブ地域と地盤

神奈川県横浜市・川崎市の高級住宅街―神奈川県のセレブ地域と地盤

高級住宅街といえば、神奈川県では横浜市青葉区・中区、川崎市中原区・麻生区、東京都内では港区・目黒区・世田谷区が代表的です。テレビ等の影響で横浜と言ったら青葉台、東京と言ったら港区白金がセレブタウンの代名詞になっています。

記事を読む

住宅建て替え価格=築古リノベーションか建て替えかリフォームか価格比較

住宅建て替え価格=築古リノベーションか建て替えかリフォームか価格比較

住宅建て替え価格には旧家屋の撤去解体費用という出費も伴います。このページでは、築古物件のリノベーションと建て替えの価格、DIYリフォーム工事による建て替え予算の圧縮などについて解説しています。

記事を読む

査定0円―買取0円評価と査定無料、ネットの不動産査定表について

査定0円―買取0円評価と査定無料、ネットの不動産査定表について

不動産買取における査定0円、買取0円と査定無料の意味。不動産買取がネット査定になじまない理由と不動産査定表や不動産買取相場表などが存在しない事について解説しているページです。

記事を読む

自己所有地の地盤リフォーム=自分の土地賃貸売買と沈下予防調査・改修

自己所有地の地盤リフォーム=自分の土地賃貸売買と沈下予防調査・改修

自己所有地が不同沈下をおこしたら、地盤リフォームでは対策したことになりません。地盤沈下した自己所有地に対し減築によって地盤リフォームに近い効果を得られる可能性があります。

記事を読む

ビフォーアフター訴訟判決と憲法29条【リノベと建て替え】

ビフォーアフター訴訟判決と憲法29条【リノベと建て替え】

テレビ番組ビフォーアフターの柱一本だけ残し、骨組みを総入れ替えするリノベーション工事がなぜ建築確認申請をしなくて可能なのかが、「建替えか大規模改修か?」で悩んでいる人たちには不思議なようです。

記事を読む

古民家風リフォーム費用=廃墟民家改修費用と古民家間取りDIY

古民家風リフォーム費用=廃墟民家改修費用と古民家間取りDIY

古民家風リフォーム費用は純建材の高価さから高額な出費になります。古民家と偽って廃墟民家を田舎暮らし不動産屋から売りつけられないよう注意が必要です。古民家間取りDIYは高度なリフォーム技術が必要です。

記事を読む

新古物件 中古住宅瑕疵保険責任保険と現状渡し2年保証義務

新古物件 中古住宅瑕疵保険責任保険と現状渡し2年保証義務

新古物件とは築後1年未満の未販売物件。中古住宅の瑕疵・欠陥に対する保証は、住宅品確法では保証されないため、中古住宅瑕疵担保責任保険により、その補完を受けられます。このページは中古住宅瑕疵担保責任についてまとめています。

記事を読む

リフォームローン審査、通りやすい基準、通らない理由と甘い調査方法

リフォームローン審査、通りやすい基準、通らない理由と甘い調査方法

リフォームローン審査の通りやすい基準と審査が通らない理由についてまとめたページです。リフォームローンの審査に通らない理由について考え、通りやすい基準に合わせた申請内容にできるよう考察します。

記事を読む

リノベーション後悔・リフォーム後悔、しないさせない心得

リノベーション後悔・リフォーム後悔、しないさせない心得

リフォーム・リノベーションでは、新築同様に改修しても躯体の外観に旧宅の名残があります。デザインの刷新を100%求めていた施主さんは、「建替えが良かった」と思うかもしれません。

記事を読む