「 借地権売買 」一覧

借地権売買カテゴリーは、賃借権の売却・買取に関する借地借家法に基づいた更新手続き(非訟&建物買取請求権)や相続にかかる旧法契約についてまとめています。また、事業用定期借地権や地上権との違い、評価割合などの相談事例を紹介しています。

借地権売却―地上権借地権~土地賃借権の売却・譲渡【地上権売買】

借地権売却―地上権借地権~土地賃借権の売却・譲渡【地上権売買】

借地権売却とは、借地権(土地賃借権・地上権借地権)という権利の売却です。借地権を買い受けた者が土地の独占権を持つことを意味します。よって借地権売却価格は土地本体の売却価格の6~9割近くの値段になります。

記事を読む

明け渡し―土地建物の明け渡し請求~明け渡し訴訟とは?(意味)

明け渡し―土地建物の明け渡し請求~明け渡し訴訟とは?(意味)

明け渡しとは、賃貸借していた土地建物を空き家・空き地状態に戻して所有者・権利者に返還(引き渡し)する事を意味します。借地借家の明け渡し請求が上手くいかない場合、明け渡し訴訟によって裁判所の判決により明渡しを実現させます。

記事を読む

賃借権売買・底地買い―賃借権の売買不調で資金があれば自ら底地買い

賃借権売買・底地買い―賃借権の売買不調で資金があれば自ら底地買い

賃借権の売買市場では借地権売買は盛んですが底地買いは低調です。ただ、賃借権売買の価格は昔に比べ安値になりました。東京都内や横浜にも空き家が溢れ、賃借権に頼らない物件取得が可能になったからです。

記事を読む

立ち退き料判例―立ち退き交渉と借地借家法借地権・正当事由への補償

立ち退き料判例―立ち退き交渉と借地借家法借地権・正当事由への補償

立ち退きとは、場所から退き占有権を引き渡すことを意味します。立ち退き料判例や立ち退き交渉の事例から、借地借家法・借地権による立ち退き正当事由を立証する困難さと立ち退き補償について解説したページです。

記事を読む

賃借権・借地権、等価交換―借地権を底地と交換し解消(消滅)する

賃借権・借地権、等価交換―借地権を底地と交換し解消(消滅)する

賃借権・借地権を底地と等価交換して、借地権解消(消滅)をすると、地主は完全自己所有権の土地を取り戻す事ができます。借地権等価交換は、賃借人にとっても、自分の賃借権で他人の土地を等価で取得できるというメリットがあります。

記事を読む

使用貸借相続(民法593条)―貸主借主の死亡と使用貸借権の承継

使用貸借相続(民法593条)―貸主借主の死亡と使用貸借権の承継

使用貸借相続は、貸主死亡の場合は承継され、借主死亡の場合は契約解除し終了となります。但し、借主死亡でも使用貸借相続が承継され、使用貸借権が相続される例外もあります。

記事を読む

借地権譲渡承諾料―建て替え+改築の承諾料金、借地権売買の認諾書類

借地権譲渡承諾料―建て替え+改築の承諾料金、借地権売買の認諾書類

借地権譲渡承諾料とは賃借権の譲渡転貸の際に地主に支払う一時金。増改築・建て替え承諾料とは借地建物の増築・改築・建替え時に借地権者から地主に支払うもの。承諾得られない場合、借地非訟事件を訴える。

記事を読む

増改築禁止特約と借家リフォーム・借地リフォーム【借地条件変更】

増改築禁止特約と借家リフォーム・借地リフォーム【借地条件変更】

増改築禁止特約と借家リフォーム・借地リフォームについて、解説をまとめたページです。借地借家法17条・増改築禁止の借地条件変更や、新しい賃貸借システムの「借家リフォーム」について詳しく説明してあります。

記事を読む

建物譲渡特約付借地権契約書―自己借地権とデメリット、公正証書

建物譲渡特約付借地権契約書―自己借地権とデメリット、公正証書

建物譲渡特約付借地権とは、存続期間を30年以上に設定し契約終了後に底地人が建物を買取り、底地人と借地人が同一人になる民法179条の混同の規定により自己借地権化する事で賃借権を消滅させる借地契約を意味します。

記事を読む

旧法借地権・旧法賃借権とは―旧借地権の借地借家法へのメリット・デメリット

旧法借地権・旧法賃借権とは―旧借地権の借地借家法へのメリット・デメリット

旧法借地権とは、借地借家法が施行される平成4年8月1日以前の旧借地法に基づく借地契約による土地独占権。旧法賃借権は旧借家法・旧借地法での建物賃貸借契約・土地賃貸借契約による賃借権を意味します。

記事を読む

借地権消滅と地代判例―借地権建物滅失と東京地方裁判所の判例変更

借地権消滅と地代判例―借地権建物滅失と東京地方裁判所の判例変更

借地権消滅の成立事由や地代判例などに付きまとめたページです。東京地方裁判所判例を参考に広がる地方裁判所の判例変更といった借地借家法判例にまつわる情報について解説しています。

記事を読む

借地権登記=借地建物の名義登記&土地への賃借権・借地権設定登記

借地権登記=借地建物の名義登記&土地への賃借権・借地権設定登記

借地権登記とは、借地建物の名義登記を意味します。本来は、土地への賃借権・借地権設定登記を完了する事が必要ですが、この代わりに借地建物の保存登記・名義変更登記を借地権登記として認めています。

記事を読む

定期借地権デメリット―地代相場、登記、定期借地権契約書・公正証書※任意売却

定期借地権デメリット―地代相場、登記、定期借地権契約書・公正証書※任意売却

定期借地権のデメリット・メリットに付き解説しているページです。定期借地権の地代相場、中途解約の違約金、定期借地権契約書(公正証書)の内容等を記載しています。

記事を読む

借地権相続―借地権名義変更と相続回復による名義回復手続き

借地権相続―借地権名義変更と相続回復による名義回復手続き

借地権相続は建物所有権を相続人名義にすれば、共有名義でも単独でも、地主の承諾や土地賃貸借契約書の名義変更は不要。借地権者から地主に「相続で土地の賃借権(地上権)を取得した」と通知すれば充分です。

記事を読む

越境覚書・越境念書 隣地の越境には、越境覚書で紛争に備える

越境覚書・越境念書 隣地の越境には、越境覚書で紛争に備える

越境覚書・越境念書は、土地境界を侵害された側と越境者の間で裁判に基づかない示談によって解決を図り、裁判の証拠とするため交わす覚書・念書です。越境覚書の様式に定型はなく第三者への法的対抗力はありません。

記事を読む

借地権返還と借地権権利金―賃借権放棄×更地返還・前払賃料の解説

借地権返還と借地権権利金―賃借権放棄×更地返還・前払賃料の解説

借地権返還を無償で希望する借地人と更地返還を要求する地主との間で、借地権権利金や借地権買取に関するトラブルは絶えません。このページでは、借地権放棄(無償での借地権の返還)と前払い賃料、借地権売買の借地権価格計算方法について解説しています。

記事を読む

底地利回り―オーダーリース方式と借地権担保【事業借地契約】

底地利回り―オーダーリース方式と借地権担保【事業借地契約】

底地利回りは、事業用定期借地権の担保価値が低いぶん高くなります。このページでは事業借地契約とオーダーリースなど土地賃貸借について解説しています。

記事を読む

事業用定期借地権―デメリット評価や登記・更新・公正証書契約書

事業用定期借地権―デメリット評価や登記・更新・公正証書契約書

事業用定期借地権とは、契約満了後に法定更新されずに再契約か更地返還が望める借地契約。事業用定期借地権を締結して第三者に貸せば、リスクなく地代収入が得られ更地で戻ってくるメリットがあります。

記事を読む

定期借家契約―中途解約・再契約と公正証書【定期建物賃貸借契約】

定期借家契約―中途解約・再契約と公正証書【定期建物賃貸借契約】

定期借家契約とは、定期借家期間の満了時に絶対的に契約終了する建物賃貸借契約の方法を意味します。定期借家契約は定期建物賃貸借契約と同内容であり、このページでは定期借家の意味や中途解約・再契約やリロケーションについて解説しています。

記事を読む

借地相場―借地権売買相場&地代相場【途中解約・解除と買取】

借地相場―借地権売買相場&地代相場【途中解約・解除と買取】

定期借地権契約には借地権者から底地人への建物買取請求権がない。借地期間の満了後は、建物を解体し、更地返還する義務がある点で普通借地権と異なる。定期借地権は借地人としても安い価格で土地が借りられるメリットがあります。

記事を読む