「 土地活用 」一覧

共有持分権=共有名義を単独名義に【離活方法&真正な登記名義の回復】

共有持分権=共有名義を単独名義に【離活方法&真正な登記名義の回復】

共有持分権とは、不動産他の財産を共同所有している状態での共有者としての権利を意味します。このページでは、共有名義を単独名義にする離活方法や真正な登記名義の回復についてまとめています。

記事を読む

袋小路土地評価―私道共有的な袋小路の意味と接道する家の通行権

袋小路土地評価―私道共有的な袋小路の意味と接道する家の通行権

袋小路とは、住宅に囲まれ先が突き当りになっている道を意味します。袋小路の多くは「公道から行き止まりまでの袋小路土地区間」の地面を、この道に接道する複数の敷地所有者が共有(類語:シェア)しています。

記事を読む

境界線トラブル―境界未確定の借地権売買トラブルを確認書・訴訟で防止

境界線トラブル―境界未確定の借地権売買トラブルを確認書・訴訟で防止

境界線トラブルは、境界線未確定などの事情から起こり、借地権トラブルに発展する可能性もあります。境界線トラブルの解決には、確認書作成による和解や境界確定訴訟などの手続きがあります。

記事を読む

相隣関係=隣接土地所有者同士の互譲・相互扶助を目的とした民法の規定

相隣関係=隣接土地所有者同士の互譲・相互扶助を目的とした民法の規定

相隣関係とは、隣接する土地所有者同士の互譲・相互扶助を目的とした土地の使用制限とトラブル回避ルールについてまとめた民法の規定です。相隣関係は民・民の間の自主的な相互契約を支援する法律です。

記事を読む

共有持分買取⇒一人っ子相続や不動産名義変更のデメリット

共有持分買取⇒一人っ子相続や不動産名義変更のデメリット

共有名義持分の買取価格は割安です。物件を査定し持分で割算する単純計算ではなく、他の共有名義人から持分を買取る時に高額請求されるため、売却希望者が思うような売買価格を実現できないのが普通です。

記事を読む

貸家建付地・貸家建付借地権とは?〔貸家建付地評価と借地権割合・価格計算〕

貸家建付地・貸家建付借地権とは?〔貸家建付地評価と借地権割合・価格計算〕

貸家建付地とは、自分の所有する宅地に建てた建築物を、借家・貸家として他人に貸している時の、その土地の状態を意味します。このページでは貸家建付地・貸家建付借地権や借地権割合・借地権価格について解説しています。

記事を読む

底地物納手引き=相続税物納不可の根拠と相続税延納の手引き

底地物納手引き=相続税物納不可の根拠と相続税延納の手引き

底地物納は実質的には不可能です。相続税物納ができない管理処分不適格財産・物納劣後財産には含まれないものの、底地物納をはじめ不動産による相続税納税は敬遠されます。

記事を読む

不動産共有名義―相続&離婚と共有持分売却【土地・住宅】

不動産共有名義―相続&離婚と共有持分売却【土地・住宅】

不動産共有名義の売買は相続や離婚で生じます。共有名義不動産を購入できるのは共有持分の専門買取業者か親族、離婚の相手方しかいません。そして不動産名義の売買相手は、持分を取得して1つの不動産にできる人、つまり配偶者や親族がベストです。

記事を読む

鎌倉逗子空き家条例=埋蔵文化財包蔵地・市街化調整区域の空き家

鎌倉逗子空き家条例=埋蔵文化財包蔵地・市街化調整区域の空き家

鎌倉市・逗子市には、空き家対策条例がありません。空き家バンクは役に立たず、古都として観光エリアになっている地域以外は空き家率が高まっているため、対策条例の施行が求められているようです。

記事を読む

建物買取請求権=借地借家法13条―借地権買取請求権

建物買取請求権=借地借家法13条―借地権買取請求権

建物買取請求権(借地権買取請求権)とは、借地権者が底地人に自己所有の建物買取を請求する権利。借地借家法13条により、借地期間の終了後に建物を売却し借地権自体を底地人に買い戻してもらう買取請求権による権利移転方法です。

記事を読む

省空間・狭小土地売買=世界土地の有効活用をアウトフレーム工法で。

省空間・狭小土地売買=世界土地の有効活用をアウトフレーム工法で。

省空間・狭い土地の有効活用として、狭小土地売買で狭い土地を買い集め、まとめ上げて1つの広大な宅地にする方法があります。狭小土地の活用およびアウトフレーム工法について、当ページでまとめてみました。

記事を読む

借地契約書―賃貸借期間内解除や地代滞納を借地権契約書で予防

借地契約書―賃貸借期間内解除や地代滞納を借地権契約書で予防

借地契約書による借地取引の締結は、定期借地権契約以外について借地借家法に規定されておらず、借地契約期間内の解除や債務不履行について、トラブル解決のために任意で作成するものであり、法律的には借地権契約書無しでも構いません。

記事を読む

借地料相場―地代値上げ&地代供託、借地料の相場と値上げ

借地料相場―地代値上げ&地代供託、借地料の相場と値上げ

借地料とは、土地の賃貸借の対価であるが、個々の土地の用途によって価値が異なるため、地域的な借地料相場というものはありません。地代値上げの裁判では借地権者が地代を供託しますが、その扱いは損害金になります。

記事を読む

貸地契約―神奈川県横浜市の貸地・底地売買契約&借地権買取

貸地契約―神奈川県横浜市の貸地・底地売買契約&借地権買取

貸地契約は契約条件を精査しないと、土地賃貸借契約解除の際に、明け渡し等でトラブルになる事があります。このページでは神奈川県横浜市の貸地案件を紹介し、貸地契約について解説しています。

記事を読む

賃上げ交渉―底地人は更新売買の機に賃料改定・賃上げ交渉!

賃上げ交渉―底地人は更新売買の機に賃料改定・賃上げ交渉!

賃上げ交渉は借地権更新や譲渡承諾の時期にする必要があります。底地人はこの時期に賃料改定の借地契約を再度結び、将来の賃上げ交渉に有利になるよう考えなければいけません。

記事を読む

品川から横浜、赤線地帯意味―品川から三島、町田赤線・青地払い下げ

品川から横浜、赤線地帯意味―品川から三島、町田赤線・青地払い下げ

自宅が国有地を占有している場合この土地を買取しないと中古物件として売買(売却)できない。赤線とは東海道の品川から箱根三島まで続いた女郎街の隠語。

記事を読む

借地代滞納と借地権解除=無催告解除【無断転貸賃借権譲渡】

借地代滞納と借地権解除=無催告解除【無断転貸賃借権譲渡】

借地代滞納を許さず借地権解除を求めるのは妥当です。このページでは、借地契約解除の裁判に備える借地権解除(無催告解除)を前提とした特約について解説しています。

記事を読む

太陽光採光システム価格費用=ソーラーパネル中古売買の値段・単価

太陽光採光システム価格費用=ソーラーパネル中古売買の値段・単価

太陽光採光システムとは、屋外集光機で太陽光を集め、紫外線を除去して光ファイバーを通過させ、住宅内に明るさを提供する原理です。太陽光発電とは、ソーラーパネル・太陽光パネルといった太陽光を電気に変換する設備を意味します。

記事を読む

底地譲渡と土地境界確認書―底地売買紛争を敷地境界確認書で予防

底地譲渡と土地境界確認書―底地売買紛争を敷地境界確認書で予防

底地譲渡をするには、隣地境界確認書・土地境界確認書その他の書類作成で、相隣関係の整理を事前にしないといけません。隣地との土地境界確認書が底地譲渡の際に重要な点です。

記事を読む

22条区域―建築基準法22条による外壁屋根の防火構造指定地域

22条区域―建築基準法22条による外壁屋根の防火構造指定地域

22条地域とは建築基準法22条に基づき、隣地の火災延焼を防ぐため住宅建築者に課せられた都市計画による市街化地域内の防火・準防火地域につぐ指定であり、木造住宅の屋根・外壁の防火性能を規定しています。

記事を読む