「 共有名義 」一覧

共有名義とは、相続や離婚時に持ち分の分割請求で解消可能な、共同所有状態の不動産を意味します。共有持分の売買(売却・買取)における住宅ローン控除や固定資産税・譲渡所得税の計算方法、買戻し特約付売買登記での重要事項説明についてまとめています。

法定相続分改正=配偶者・子・親兄弟の法定相続分計算割合、具体例

法定相続分改正=配偶者・子・親兄弟の法定相続分計算割合、具体例

法定相続分(民法900条)の改正法案が審議され、反対多数で見直しを余儀なくされたようです。このページでは、配偶者と故人の親・子・兄弟姉妹との法定相続分の改正を具体例をあげて解説しています。

記事を読む

夫婦共有財産―住宅ローン収入合算・夫婦合算割合で夫婦共有財産を計算

夫婦共有財産―住宅ローン収入合算・夫婦合算割合で夫婦共有財産を計算

夫婦共有財産とは、夫婦個人名義の物品以外の家財道具ほか動産、自宅や別荘など不動産を意味します。特に離婚夫婦の共有財産分割時の夫婦共有財産の意味は、夫婦が婚姻中に築いた財産(専業主婦たる妻の内助の功も含む)に限定されます。

記事を読む

不動産持分売り=共有持分売却×買取による、不動産名義・権利の売買

不動産持分売り=共有持分売却×買取による、不動産名義・権利の売買

不動産持分売買(売却・買取)は、共有者間で共有持分の売り買いするのが一番、売買価格に納得できます。しかし、共有者間で仲たがいがある場合、売り急がず、他の共有者が不動産持分売却を始めるまで堪えて待つ事が得策です。

記事を読む

共有物分割請求訴訟―縁戚と共有分割・土地持分分割割合を争う

共有物分割請求訴訟―縁戚と共有分割・土地持分分割割合を争う

共有物分割請求訴訟とは、共有名義である縁戚の相続人間で共有財産分割交渉が整わない時、裁判所に共有持分分割割合について裁定してもらう訴訟手続きを意味します。このページでは共有物分割・共有分割について解説しています。

記事を読む

家裁調停=遺産相続調停の流れと調停に代わる遺産分割審判【相続割合】

家裁調停=遺産相続調停の流れと調停に代わる遺産分割審判【相続割合】

家裁調停は、時間費用を大幅に節約できます。家裁調停は裁判・訴訟のように敵対する関係になりません。このページでは遺産相続調停の流れと調停に代わる遺産分割審判【相続割合】について解説しています。

記事を読む

共有物件の売却、競売―共有物件相続人間の持分買取での代償分割

共有物件の売却、競売―共有物件相続人間の持分買取での代償分割

共有物件とは、複数人が所有権を共有持分によって主張できる状態で共有名義ともいいます。このページは共有物件の売却・相続・競売などに付き解説しています。

記事を読む

オーバーローンとは=住宅ローンと離婚、債務超過マンション・家の売却

オーバーローンとは=住宅ローンと離婚、債務超過マンション・家の売却

不動産共有名義のオーバーローン住宅は、共有持分売却が非常に困難です。住宅価値以上のオーバーローンで債務超過になっている上、1つの不動産ではなく、その共有持分だけ取得しても無価値だからです。

記事を読む

共有持分買取請求権【民法253条】共有解除、持分強制買取制度

共有持分買取請求権【民法253条】共有解除、持分強制買取制度

共有持分買取請求権とは、民法253条に規定された共有解除を目的とした持分強制買取制度の事を意味します。

記事を読む

遺産相続時効取得=不動産共有名義の相続持分を【遺産時効取得】

遺産相続時効取得=不動産共有名義の相続持分を【遺産時効取得】

遺産相続、相続財産の時効取得に関する解説をまとめたページです。不動産共有名義の相続持分を遺産時効取得によって自己所有する際の注意点などを説明しています。

記事を読む

遺産分割協議書の共有持分―ニトリ相続判決と相続比率の持分

遺産分割協議書の共有持分―ニトリ相続判決と相続比率の持分

このページはニトリ創業家の相続紛争(遺産分割協議書偽造)判決を題材に、遺産分割協議書での共有持分(遺産)の分割協議における相続比率や無効取り消しなどについて解説しています。

記事を読む

共有不動産売却:共有名義売買による持分・相続不動産売却

共有不動産売却:共有名義売買による持分・相続不動産売却

共有不動産売却(共有名義不動産売却)は、不動産の共有名義人全ての承諾が必要です。自分の不動産共有持分の売却は個人の自由です。このページは、相続不動産の共有名義売買に付き、まとめてあります。

記事を読む

共有持分競売で不動産の権利買取―相続対策の共有名義競売

共有持分競売で不動産の権利買取―相続対策の共有名義競売

共有持分競売とは、相続共有名義の不動産所有者が複数いて誰かの共有持分が裁判所の競売にかけられたり、夫婦が共有持分で所有する自宅が、片方の多重債務による自己破産で清算手続きとして競売に付された状態を意味します。

記事を読む

共有持分処分=アパート経営を共有名義でするか、持分を売却処分するか

共有持分処分=アパート経営を共有名義でするか、持分を売却処分するか

共有持分の処分方法には、共有者全員の合意によって第三者に持分を丸ごと売却したり、共有名義で登記し共同経営したりという協力的な解決法があります。対して自己の共有持分のみ売却処分して相続共有から抜ける処分方法もあります。

記事を読む

遺言持分―遺言と異なる遺産分割や遺言撤回、遺産買取での財産整理

遺言持分―遺言と異なる遺産分割や遺言撤回、遺産買取での財産整理

遺言持分とは、共有状態である遺産に対する遺言状に記された各相続人の取り分です。遺言に反する遺産分割をすることは、「遺言により利益を受ける者+遺言執行者」を含む相続人全員の同意があれば可能です。

記事を読む

共有持分放棄―代償金の意味と共有持分放棄証書&登記手続き

共有持分放棄―代償金の意味と共有持分放棄証書&登記手続き

共有持分放棄とは、相続や離婚で他者との共有名義状態から離脱し、共有持分権を放棄することを意味します。このページでは、代償金の意味や強制執行のための共有持分放棄証書・公正証書の手続きに付き解説しています。

記事を読む

相続持分―共有持分相続で第三者の介入阻止に持分処分禁止の保全処分

相続持分―共有持分相続で第三者の介入阻止に持分処分禁止の保全処分

相続で共有名義となった不動産は売却に全員の同意が必要だが、自分の共有持分は売買でき、他の共有者の持分を買取ることもできる。このため他の共有持分を売却され第三者に遺産分割協議に介入されないよう防止する必要がある。

記事を読む

私道持分=持分なしを売買による私道共有【共有名義】で解消

私道持分=持分なしを売買による私道共有【共有名義】で解消

私道持分とは、私道に接道する複数の土地所有者が、その私道に対して有する共有持分権のことを意味します。このページでは私道持分無しの接道土地所有者が私道持分売買で私道共有持分取得し、土地の価値を上げる方法などを記しています。

記事を読む

共有名義売却→共有持分譲渡を受け不動産登記を単独所有の名義で売却

共有名義売却→共有持分譲渡を受け不動産登記を単独所有の名義で売却

共有名義売却(共有名義売買)には、共有名義人・全員の承諾が必要です。売却に同意しない者もいます。そうならない様、1人にまとめて共有持分譲渡し単独名義にすることが重要です。

記事を読む

住宅ローン共有名義と離婚―夫婦共有持分登記のデメリット

住宅ローン共有名義と離婚―夫婦共有持分登記のデメリット

住宅ローン共有名義は、住宅ローンの返済割合に応じて、負担分を決めます。夫婦共有持分登記は、有宅ローン支払い額に応じて考える方が離婚などの際にトラブルになりません。

記事を読む

持分割合―住宅ローン相続持分計算【銀行共同名義と共働き生活費割合】

持分割合―住宅ローン相続持分計算【銀行共同名義と共働き生活費割合】

持分割合とは、共同名義や相続共有持分で不動産を共同所有する際の、住宅ローン・銀行共同名義の費用諸経費の負担割合、もしくは不動産収益の利益配分割合・共働き生活費割合を意味します。

記事を読む